おはようございます、妻です
昨日もドリームテニスの感動が冷めやらぬ我が家
ニュースで見るたびにその場所に自分がいた感動が
よみがえってきます!
2018年ドリームテニスNAGOYA 夫の激アツ感想はコチラ(笑) → 

さて、一昨日、お伝えしたようにわが家に羽毛布団の
シングルサイズを2枚、追加購入しました
充実した連休2日目&無印良品の加湿器出しました → 

今日は、その羽毛布団について語る前に我が家の寝室事情と
私が使用しているマットレスについてご紹介します

私たち(夫、娘7歳、息子5歳、私)は4人家族です
今は、寝室の2台のシングルベッドをくっつけてキングサイズにし
そこに主人と子供2人が寝ていて
私はベッドの横にマットレスを敷いて寝ています
DSC01826

私はどうもベッドのマットレスが合わず
最初は主人がベッド下で寝ていたのですが
今は私が交代してもらいました

使用しているマットレスはこれ ↓

Amazonはこちら


ベッドで寝ていたときは、いつも朝、どうもスッキリしなくて
頭がモヤモヤ、なんだか重いと感じていたのです
でも、気のせいかな、子どもと一緒に寝ているからかなと思っていました。
ただ1か月ほど前に首を痛め
背中と腰にも強烈な痛みを感じるようになりました
接骨院にも通い出しましたが
時を同じくしてこのマットレスで寝るようになりました
それからというもの調子が良いのです
仕事のPC作業・一眼レフでの撮影といった蓄積疲労も
大いにあると思いますがマットレスが合わなかったことも
理由にあるなぁと何となく実感しています

とっても良かったので実家の母も購入しました
母は固めが好きなのでハードにしました ↓
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

11月28日出荷分 東京西川 エアー AiR 01 マットレス HARD ネイビ...
価格:41040円(税込、送料無料) (2018/11/25時点)


Amazonはこちら


ただ、このマットレスは折りたたみができないので
朝起きたら掛け布団をベッドの上に移動させ
壁に立てかけています
念のためマットレスの下には除湿シートも敷いています

なぜ東京西川のエアーを選んだかというと
「表面の凹凸が『点で支え』体圧を分散する」
という構造が私の敷布団に求める感じを見事に
表現していたからなのですが、最終的な決め手は値段です

同時に候補として考えたCMなどでも有名なエアウィーヴ
真央ちゃんや有名スポーツ選手も使用していることから
きっと良いのだと思うのですが
同じ厚さで検討すると約2倍の値段がします

トゥルースリーパーは西川よりもお求めやすい価格ですが
「体全体を優しく包み込むようにフィット」とあり
なんだか沈みそう?柔らかそう?という印象で私の求めている
ちゃんと支えてくれて寝返りがうちやすい感覚とは違いそう・・・

そして調べてみるとマットレスの買い替えタイミングとしては
平均で10年くらい、早ければ5年くらいと言われているそうです

トゥルースリーパーを選ぶとしても決して安い買い物ではないし
大物なので簡単には買い替えられないものなので
まずは、少し値段が上がるけど手の届く西川にしてみようと思ったのでした

結果は実家にリピート購入したことからもわかるように
とても満足しています

ちょうど来年で結婚10年
つまりはベッドマットレスも10年なので
そろそろ寿命が来ているのかも?!

マットレスの寿命のサインは
・へこみ
・痛み
・変な音
・生地の破れ

そして「昔と比べて寝心地悪くなったなぁ」と感じる
その感覚は結構当たっているそうです
この間、主人が当直のときにベッドで寝ましたが
やっぱり起きた後、頭がモヤモヤ、首がズーンという感じが・・・
私は合わなくなってるなぁと思うとともに
睡眠の質って大切!!!と痛感しました

主人は「大丈夫!」とのことなので
当分はこの配置で寝ることにして
子供たちが自分たちの部屋を持つようになったら
その時にベッドマットレスの変更を検討かなと思っています

よく泊まりに来てくれる実母用の1Fのマットレスは
別のものを使用していてこちらもとても気に入っているので
またご紹介します!

さぁ、今日も頑張りましょう!

- - - - - - - - 

応援クリックよろしくお願いします!
↓こちらをポチっとしてもらえるとうれしいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ
にほんブログ村