おはようございます。夫です。

鳴門から高松旅行の続きブログです。

今回予約したルネッサンスリゾートナルト



わたしたちが選んだ部屋はこちら
リゾッ太ルーム キッズ(コネクティングルーム)です。
LRG_DSC00785

なぜこの部屋を選んだのかというと
子供が喜んで遊びそうな2段ベッドの存在。
我が家に2段ベットがあるわけでなく、
家具屋さんでしか見たことがないはずの子供たち。
子供たちが二段ベッドで寝れるかどうかは置いといて
絶対テンションが上がるに違いない!と思い、この部屋を選びました。
部屋に入るなり、子供たちはすぐに2段ベッドにあがり、
「うえは私が寝る場所、○○君(息子)は下ね」という娘。
それを嫌がる息子とじゃれ合って上のベッドに上ります。

そしてキッズに向けたおもてなし満点!
遊ぶおもちゃもしっかりありました。
LRG_DSC00786
娘と息子は早速、目をキラキラさせながら
レゴブロックで遊んだりサッカーボードゲームで遊んでいました!
DSC00787_1
しかし、元気すぎる子供たちは
サッカーボードのゲームで遊ぶと
激しすぎてゲームのボールがソファーの
下に入り込みなかなか取れなくなるなど
事件を引き起こします(笑)
Fotor_15496321720924
オセロも置いてあったので、娘はコネクティングルームの
隣部屋に行き、祖父とオセロで対戦していました。
祖父も喜んでオセロをしてくれてありがたかったです。
Fotor_154963241094979
隣の祖父母の部屋はこんな感じ
LRG_DSC00791
シンプルですが広々としていて快適だったそうです!

最終的な子供たちの部屋遊びとなったのは
Fotor_154963311121452
この2段ベッドへ上がる階段に登り、
下のベッドに飛び乗るという荒業を見せつける!
速攻で妻に止められていました(苦笑)

大浴場の温泉や夜ご飯を食べた後、
普段は川の字で寝ている子供たちは
率先して2段ベッドへ向かい、
ふたりの話し合いの結果、
娘が上で息子が下のベッドで眠ることが決まりました。

普段、寝相の悪い娘が2段ベッドから落ちるのではないかと
ひやひやしながら、寝ましたが、
その日の夜は微動だにせず、朝まで寝ていました。

息子のほうはというと、下のベッドで添い寝なしで
すぐに寝つき、寝相の悪さを見せず、過ごすことができました。

ただ、途中で寂しくなったようで、夜中に起きて
自分でベッドからおりて、妻のベッドに入り込み、
結局、妻と添い寝で朝を迎えることになりました。
まだまだ、5歳のむすこは寂しいようですね(笑)

子供たちにとっては「もう最高!」というくらいの
楽しい部屋だったそうです。
私たちもお部屋でこんなにゆっくり過ごせたのは
初めてでだったと思います。
これだけでも、このホテルをとった甲斐があり、
満足度の高いポイントです。
DSC00936
バルコニーからの景色!
DSC00938
青い海が広がっていて美しかったです

ホテル内で満喫したことは他にもたくさんあったので、
引き続き書いていきたいと思います。

- - - - - - - - 

応援クリックよろしくお願いします!
↓こちらをポチっとしてもらえるとうれしいです
にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村テーマ 旅行へ

旅行

にほんブログ村テーマ 旅行情報局へ
旅行情報局


にほんブログ村テーマ 観光&地域の情報へ
観光&地域の情報