おはようございます、妻です

2013年12月
わが家に元気な男の子が生まれました
それが長男
やんちゃ坊主という言葉がよく似合う
ちょっと甘えん坊な男の子に成長してます

息子が生まれたとき
敢えて購入を焦らない!と
心に決めたものがありました

それは出産後、わずか5か月後に迫った初節句
その際に飾る兜などの飾りです

大切な初節句ですが
本当に気に入るものに出会うまでは購入しないことにし
お隣の実家で主人の立派な武者人形を飾ってもらい
お祝いの席を設けました

その次の年もいろいろと見て回りましたが
息子の節句飾りは購入できませんでした
両家の両親も理解してくれて何も言わず見守ってくれました
義両親は1才のときに鯉のぼりをプレゼントしてくれました

そして、ついに2年4か月後
「コレ~!」というものに出会い百貨店で購入!
それがコチラです
1552428777164
奈良の一刀彫の兜です
DSC07703
大きさは(横×奥行×高さ)
兜自体が7.5×7.2×10 cm
箱が12.5×12.5×13 cm
箱と兜セットで12.5×12.5×23 cm
とてもコンパクトな兜飾りです
DSC07706
後ろ姿はこんな感じ
DSC07709
とてもきれいで可愛らしく
この大きさで!と感じるお値段かもしれませんが
細部にわたる丁寧な手仕事と
木の温もりと小さくても威厳を感じる
一刀彫の存在感に納得!
職人さんの想いを感じられます

何年経っても飾り続けやすい大きさとデザインで
収納する箱自体が飾り台になるというのもお気に入りのポイントです

1552428777164
リビングに入ってすぐ目に入るピアノの上に飾っています
毎日、何度見てもうっとり・・・
毎年、飾るのを心待ちにしています

焦って買わず、本当に出会いを待っていて良かったと
そして、何年経っても飾り続けたいと
心から思うことができています

今朝も兜飾りにうっとりして
元気をチャージして出社しました!

- - - - - - - - 

応援クリックよろしくお願いします!
↓こちらをポチっとしてもらえるとうれしいです
にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ
にほんブログ村