こんばんは、夫です。

今日は5月18日(土)に東京ドイツ村で開催された
スパルタンレースに家族で参加してきました。の続きです。

スパルタンレースを完走した後の数日後に、
スパルタンレースのHPに結果とともに写真などが掲載され、
自分が参加したNo.から検索して見ることができます。
さらに、今回のスパルタンレースの総参加者も見ることができました。

1559054661706

わたしが参加したのはSUPER オープンの部です。
エリートの部は本気の人たちの集まりで、
上位入賞者には賞金とランキングポイントが付与されます。
エイジグループとは年齢別に分けられたグループで競いあい、
上位者には賞金はありませんが、表彰があります。

オープンの部はチーム参加ができ、ペナルティを分け合ったり、
チームで協力したりできる部門です。
オープンは一番緩く参加でき、次にエイジグループ(個人参加)、
そして、年齢関係なく、競い合うエリート(個人参加)があるということですね。

総来場者が約5000人近くいたといのは、規模が大きいようです。
他の地域でも参加していたジムのメンバーからもドイツ村が
一番参加者が多いとのことで、
千葉県で参加しやすい場所だからでしょうか。


わたしが初参加したの結果はSUPER OPENの部で
その結果はこちらです。_20190528_234017


完走タイム(TIME FULL COURSE)が2時間50分47秒、
走行距離(DISTANCE)が12.9kmでした。
順位(Ranking)757位/1941人でまずまずの結果なのかな。
参加者1966人中、完走したのが1941人なので、
ほぼ皆さん完走していますね。
特に時間制限があるわけでないですが、
レース途中で足を攣っている人はたくさんいました。
けががなければ、ゆっくりでも完走できます。
SUPERエイジグループに参加した一人のメンバーは
約2時間で完走していました。素晴らしい。

そして、完走すると立派なメダルとTシャツがもらえます。
メダルは重みがあって存在感あります。
1558450529167

欠けているメダルは
SPRNITとBEASTのレースに1年間で参加すると
残りの欠けた部分がもらえ、一つのメダルが完成します。
1年間で一つのメダルを完成させること、
これをスパルタン・トライフェクタといいます。
ジムメンバーの中にはトライフェクタを目指して、
今後のレースを参加する人もいます。

わたしは年に何回もの参加は難しく、
トライエフェクタは達成は難しいですが、
他のレースも出てみたい気持ちもありますね。

結果や順位が出ると、
もっと上を目指したくなるのが、わたしの性格で
次回、SUPERに参戦するなら、
完走タイム2時間を目指したいです。
というか、来年も参加したいし、2時間狙えるように
ランニングして、トレーニングを続ける
モチベーションになりますね。


- - - - - - - - 

応援クリックよろしくお願いします!
↓こちらをポチっとしてもらえるとうれしいです
にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ
にほんブログ村