こんばんは、夫です。

引き続き2泊3日子供連れ家族旅行の続きです。
今回、宿泊先に選んだのは、ウェスティンホテル淡路。


未来製作所からニジゲンノモリでしっかり遊んだ後、
ホテルに到着したのは18時ごろでした。

今回、宿泊した部屋はスーペリアツインルーム。
DSC04631
小学2年生の娘と年長の息子は添い寝になりますが、
追加料金はありませんでした。

ただ、いつもホテルのベッドは高さがあるため、
子供が寝ている間に落ちるのが怖く、
フロントに電話してベットガードをつけてもらうようにお願いしました。
DSC04639
今回、ベットガードは足元だけですが、
ないよりも断然安心して寝られます。
ベットガードの依頼はできれば、事前に連絡しておく方が
空き状況の兼ね合いで確保してもらえて、良いと思います。

部屋に到着後は、さっそく夜ご飯にお出かけ。
ホテル内のレストランで食事をするか迷いましたが、
今回は、ホテルから歩いて直結している夢舞台の中にある
「ハッピーハンバーグ」というお店に行きました。

DSC04634
写真にある通りあわじ牛のステーキ、ハンバーグ屋さんです。
食べたのは、あわじ牛のサイコロステーキとハンバーグ。
DSC04637
DSC04638
ステーキはライス、サラダ、スープ、ドリンクセットで3000円ぐらいで
ハンバーグもセットで2000円ぐらいだったと思います。

娘もサイコロステーキを一人前をまるっと食べてしまい、
息子はお子様セットのハンバーグをたべ、
「ご飯おかわりー」と言って、通常のライスをおかわりしてました。
ハンバーグはズッシリと固まっているけど、肉汁たっぷり!
ソースが3種類ぐらい選べましたが、
淡路島ということでやはりオニオンソースを選択。
このオニオンソースも美味しかったです。

ホテルレストランで食べる選択肢もありましたが、
値段のことを考えるとかなり高くつくので、
夕ご飯はハッピーハンバーグを選びました。
それほど値段が安くはないですが、とても美味しく、満足できました。

夕ご飯はホテルの部屋に戻り、ゆっくりします。
アメニティーは充実しており、
ドライヤーはマイナスイオンドライヤーで送風も強く抜群でした。
DSC04633
浴室の写真は撮り忘れましたが、
浴槽と洗い場はセパレートになっており、
浴槽は子供と一緒に入れるぐらいの大きさで
ゆっくりと入れました。
DSC04630
バスローブも準備されており、
私はバスローブに着替えまったり、娘は羨ましがっていました(笑)

その日は子供も遊び疲れていたようで、速やかに就寝。
翌日はゆっくり起床し、朝ごはんへ。
朝ごはんはホテル2階にある「コッコラーレ」の朝食ブッフェを食べに行きました。
大人2700円、小学生1700円かかりますが、
昨晩のご飯をホテルレストランを諦めたため、朝食は奮発。

朝ごはんをゆっくりでホテルレストランで食べるのは、
私の中で、かなりの贅沢な時間です。

しかも、ホテルの朝食ブッフェは美味しかった。
メニューは淡路島産の食材やメニューが使われており、
目の前で焼いてくれるオムレツは美味でした。
私は2度も注文していただきました(笑)

なんだかんだとゆっくり過ごしていると、
隣の赤ちゃん連れのお母さんと娘、息子が仲良くなり、
赤ちゃんと遊んだり、話をしたりして、
気づけば朝食の終了時間まで朝食会場にいたのは、びっくりです!

ハッピーハンバーグでの夕ご飯に、
ウェスティンホテル淡路での朝食ブッフェは
充分に満足できる食事でした。

- - - - - - - - 

応援クリックよろしくお願いします!
↓こちらをポチっとしてもらえるとうれしいです
にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ
にほんブログ村