おはようございます、妻です

昨日の出来事
帰宅すると何やら夫・娘・息子で
不穏な空気

娘の言葉や態度が悪く
夫に叱られていたのですが

娘のイライラには
学校での悲しい、悔しい出来事がありました

私が夕食をとっている間に
お風呂で夫が聞き出してくれました

お風呂からあがると
娘には私にもポロポロと涙を流して
事の次第を話してくれました

娘は絵を描くのが比較的好きです
1606434007586
でもダイナミックな感性があるのではなく

見たものを緻密に正確に描きたいタイプ
小さい頃の私とよく似た絵を描きますww

絵の技法を知っているわけではないので
どうしても繊細な平面的な
絵になってしまうのですが
楽しむ心で自分なりに満足して
日頃は過ごしています

ところが昨日、図工の時間に
シマウマを一生懸命に描いて
先生に持っていったところ
「今からヒドイこと言いますね」
と言われたあとに
私たちが聞いていても耳を疑うような
言葉で娘の絵を否定され
やり直すことになったようです

娘はその後、先生が言ったことは
ショックで心に受け止めきれず
「絵を描くのは好きだったけど、もう嫌い
と涙をポロポロ流し
家でもシマウマを描いていました

先生なりの思いがあったと思うのですが
言葉は時に鋭利な刃物となり
人の心えぐります

先生の思いは全く娘には伝わらず
娘はささやかな日頃のお絵かきも含めて
絵を楽しむ心を放り投げかねない
出来事となってしまいました

私たちもできる限りの言葉をかけ
娘の気持ちを受け止めました

今朝、娘は気持ちを切り替え
学校に向かいました

その後どうなったか
どう思っているか
また話を聞こうと思います

認めて伸ばす

私もなかなかできていないけど
子どもたちの「楽しむ心」を大切に
育んでいきたいと改めて思いました

- - - - - - - - 

応援クリックよろしくお願いします!
↓こちらをポチっとしてもらえるとうれしいです
にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ
にほんブログ村