こんにちは、妻です

2021年に入りましたが
12月末までの実績を把握しながら
2020年をふり返るのも楽しみであり
結果にドキドキする瞬間です

我が家の貯蓄状況の把握については
2015年から採用した方法で6年が経過
ストレスなく続けられるうえ
家計の見直しや見通しを考える時など
必要なときにしっかり現状を
すぐに開示できるので
やっていて良かったなぁと思っています

それは、Excelで
「毎月末の銀行残高」と
「貯蓄に該当させている保険」
を記録していく
という方法

いわゆる家計簿ならぬ「貯金簿」

11年前の結婚当初は律義に
ノート型の家計簿を
きっちりとつけていました
もともと独身の頃から
家計簿をつけていたので
楽しんで書き記していました

新婚当初、夫が趣味を超える熱意で取り組んでいる
テニスについて「お金がかからないから」と
自信満々に言い放ったのですが
それから1年、テニスにかかっている
お金を記録しました
1年後にエビデンスとして突き付けたことで
それ以降「お金がかからない」などの
妄言を発しなくなりましたww


でも、翌年、子どもが生まれてから
家計簿として毎日記入していくことが
思うように継続できなくなってきました
家計簿をつけることのメリットは
ずっと実感していたため
使っている家計簿に無理があるのかな
ほかの方法のつけ方なら続くかなと
家計簿の種類をいろいろと変えて
迷走を続けること3年・・・

次第に···

溜まるレシートにストレス
書くことがストレス
書けないことがストレス

ついには、家計簿を断念・・・

どうやって家のお金を
管理していくべきか悩む中
会社の先輩方に聞いてみると

なんと・・・
「共働きだから家計簿をつけていない」
という人がほとんどでした


そういった先輩方も、通帳には手をつけず
夫婦どちらかの口座から全てを支払うことで
貯蓄額をキープ&使用可能額の規模感を把握することで
日常使いは把握しないなど
それぞれのご事情に応じた対応をしていました

それを伺って
私もこのままでいっか!
無駄遣いする性格でもないし!

と思って1年くらい
何もしませんでした

ですが···

どれだけ使っているか不安
お金の流れを把握できていないことが不安
大きなお金が出るたび不安
貯蓄できているか、わかならくて不安

上記の状態が気持ち悪くて
とにかくストレス!!

という心境に陥り
やっぱり何もしないのは
自分には合わない!
という結論に至りました

とは言うものの、育児と仕事の両立で
てんてこ舞いの毎日の中
昔使っていたような家計簿に戻るのは
無理だとわかっていました

そんな中、私が導き出したのは
次の5点さえ満たされれば
自分は安心できるということ
  • 要はちゃんと貯まっているかが知りたい
  • 大きな出費に対応できるか知りたい
  • 大きな出費の理由を押さえておきたい
  • 将来的にためているお金を知っておきたい
  • できる限りシンプルにできる方法
    把握したい
それで始めたのが
「毎月末の銀行残高」と
「貯蓄に該当させている保険」
を記録していく「貯金簿」
でした

わが家はこんな感じで
1Sheetに1年の預貯金の
月ごとの残高を記録しています
1609775104101

左側の保険関係は支払月にその分を
積み立てていると見立てて
年初に年間の予定を入力
※と言っても、昨年実績の踏襲なのでほとんど変更なし

真ん中の銀行関係は
銀行ごとに月末残高を記載するだけ

そして一番右の表には
  • 現時点の貯蓄額
    =保険関係と銀行関係の総額
  • 前年比
    その額が昨年末の貯蓄額に対して
     いくら増減しているのか
を毎月自動計算で反映させています

Excel内にはこの年に何があったのか
ライフイベントはもちろんですが
大きなお金が動いた理由を記録
項目はこんな感じです
  • 子供の入学
  • 習い事の開始や発表会
  • 車や大型家電の購入
  • 親族の冠婚葬祭
  • 旅行(場所なども記載)
そうすることで俯瞰的に1年を
振り返ることができます

また、このシートで大事なのは
昨年比と並べておくこと
基準を昨年の貯蓄額とすることで
貯蓄はちゃんと進んでいるかが把握でき
ちょっと厳しいかもとわかれば
無駄遣いは減ります

貯金簿の良いところは
  • 月に1回つけるだけでいい
  • 参照するのは預金残高だけ
  • 家計簿のように手元のお金に
    一喜一憂しないので
    年末までにプラスに転じれば良い
    大らかに身構えられる
  • 昨年までの記録で
    1年のお金の出入りがどうなるかが
    だいたい把握できて安心
    できる

私にとっては良いことずくめで
6年間継続できました

年末に向けて貯める意識を
継続的に更新できるので
自ずと貯める体質に!

毎年ちゃんと貯蓄を増やせています

1609775104101
また、シートのひとつには
「貯蓄管理(長期)」
というものも作っています

このシートは
単年のシートのTOTALを自動的に
引っ張ってくるように組んであり
これまでの貯蓄経緯と
保健での貯蓄の見通しを一元化
してあります
そこには夫婦それぞれの
総支給額と手取り額も記録

つまり、我が家のお金に関する
大まかな流れは
このExcelを見れば把握できる
ように
なっているんです!!

ちなみに
お気づきの方もいるかもしれませんが
投資などはこのExcelでは
把握していません
投資や運用は夫の方で
長期的な視点で回しています

そのため、私の方では
投資に回したお金は
もうないものとして考えて
それ以外のお金の流れを
しっかり把握
することにしました

私の方でしっかり把握できていれば
夫から運用額を増やしたいと
言われたときにも
このExcelをもとに
ふたりですぐに現状と見通しを
把握し、相談することもできます!

「貯金簿」は本当に
始めて良かったです

日常のお金の動きの把握
いわゆる「家計簿」的なものも
一昨年から導入している方法が
とても自分に合っているので
また記事にしたいと思います!

- - - - - - - - 

応援クリックよろしくお願いします!
↓こちらをポチっとしてもらえるとうれしいです
にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ
にほんブログ村