こんばんは、妻です

5日から学校が始まりました!
子どもたち2人とも早く帰って来れるので
お友達と遊んで楽しい時間を過ごしているようです

さて、昨年、娘に起こった出来事



絵を描くのが好きな娘

図工の時間に
シマウマを一生懸命に描いて
先生に持っていったところ
「今からヒドイこと言いますね」
と言われたあとに
私たちが聞いていても耳を疑うような
言葉で娘の絵を否定され
やり直すことになったようです

娘はその後、先生が言ったことは
ショックで心に受け止めきれず
「絵を描くのは好きだったけど、もう嫌い」
と涙をポロポロ流して
家でもシマウマを描いていました

その後どうなったかが
年末にわかりました!
1609890318736
持って帰ってきた版画
娘も納得の出来で持って帰ってきました

その出来事があったすぐ後に
個人懇談会があったので
先生に以下のようにお伝えしました

- - - - - - - -

<妻>
絵を描くのが好きだけど
今の描き方のままではダメで
どう描いたらいいか···
と、娘がちょっと悩んでいます

<先生>
みんなに伝えていることで
悩ませちゃってるかもしれません
作品展で見てもらうものなので
自分が楽しく描くのではなく
見に来る人が見に来て良かった!
と思ってもらえるような
クオリティの絵を描きましょう
と伝えているんです

<妻>
そうなんですね~
悩みながら家で何度も
シマウマを描いていて
これじゃだめだと思うと
言っています

<先生>
少しのコツをつかむだけで
絵がガラッと変わると思うので
彼女には様子を見て
ちょっと肩の力を抜いてみていいよ〜と
伝えてみます!

- - - - - - - -

その後、娘に絵のことを聞くと
先生からかけられる言葉も
自分にとって受け入れられるものに
なったようで、先生のアドバイスと
自分なりにも工夫を重ねたことで
納得して下絵を描きあげて
版画作品をつくることができたそうです
20210106_084220_704
最近ではまた楽しそうに
絵を描いているし
子どもにとって良い思い出に
変わって本当に良かったです!

毎日どうしても忙しなくなってしまいますが
子どもたちの変化に気づけられるよう
アンテナを高くしつつ
会話を大切に今年も過ごしたいですね

- - - - - - - - 

応援クリックよろしくお願いします!
↓こちらをポチっとしてもらえるとうれしいです
にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ
にほんブログ村