こんにちは、妻です

今日の名古屋は最高気温4℃
朝から義父の畑はうっすら雪化粧

1613607716447

通勤時も雪に降られながらの出勤
20分歩いたら足先が冷たい〜!

今日はまだ良いのですが
先日、名古屋は久しぶりに
しっかりと雨が降りました

その日は子どもの習い事が忙しく
在宅勤務&早上がりにしていたので
行きも帰りも夫を病院まで
送ってあげられました

私は雨の中の通勤とならずにホッ・・・

- - - - - - -

今日のブログは
そんな日にふと思ったことについて

その日、私が雨に降られずに
通勤でも疲れずに自宅でいれたのは
たまたまその日が
予め在宅予定で
ラッキーだっただけ
当日、働く場所を選択できる
わけではないんですよね

ちょっと甘えかもしれませんが
ずっと違和感に感じていること

私は、そして、私の周りの人たちは
ものすごい荒天時でも
すごい頑張って
疲労困憊になりながら
当たり前に会社へ行きますよね
もちろん私もその一人

自分でもスゴイと思いますww

でも、もしその日の出社が
必須でないのであれば
朝の天候や当日の体調をもとに
  • 今日は家で働こう!
  • 今日は午後、雨が降るから
    その前に在宅に切り替えよう
というふうに
フレキシブルな決断が
認められる風土だといいのに···


少なくとも私の会社はそうでない
もちろん私の部署は働く場所に
関係なく業務ができるのですが
他の部署には「The 現場」という
ところがあり、そこはもちろん
天候なんて関係ないし
出社しないといけない

そういったところと比較して
フレキシブルさを導入するのは
  • 不公平
  • 甘えている

さらには
  • 出社が「正しい」在り方
  • 在宅はコロナで仕方なく
  • 週2回くらいなら許容だよね
  • 制度だから「必要」なときは
    どんどん活用しよう!
    →「必要」のハードルが高い
という根強い考え方があるから

どのような時にも
現場を回してくださっている
仕事と人は本当に尊いし
ありがたいということは大前提で···

私のように仕事内容から
仕事をする場所を選ぶことができる
そんな業務の人までも

がんじがらめに「出社」が正しいと
枠をつけるのは違う

出社以外の選択肢を選ぶときに
フレキシブルさを排除するのは違う

そう思うのです

現場を持っていない人にとっては
パフォーマンスが上がるか否かが
判断条件の最たるもの

出社でも、在宅でも
パフォーマンスが上がる場所って
日によって違うと思うんですよね

それがもっと気軽に選べることによって
もしかしたらそれが日本を支える
誰かの手助けになっているかもしれない

現に私が在宅だったことで
病院という「現場」で頑張る夫は
安全に病院へ行き
余分な疲れもないことから
いつもより、パフォーマンスだって
良かったかもしれない(^-^) ww

- - - - - - - - 

長々と語ってしまいましたがww

たった1人の声では
根付いた文化や人の意識までは
なかなか変えられないけど
いろいろな人の考え方も聴いて
もっと柔軟に気持ちよく働けるように
していきたいなぁと思ったのでした

今日は、社長ヒアがあったので
出社必須でしたww
寒い中での駅までのウォーキング
ものすごく寒かったけど
雪が舞うのをじっくり見ながらの時間は
心が洗われる貴重な時間でした!

応援クリックよろしくお願いします!
こちらをポチっとしてもらえると
とってもうれしいです!

にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ
にほんブログ村



▼楽天ROOMはじめました▼


夫婦の愛用品をご紹介しています
ぜひご覧ください!